マツダ CX-8 L-Package AWDの納車されました

契約から90日を経て、マツダ CX-8 L-Package AWDモデルが納車され、Keeperコーティングも済ませてきました。

ディーゼルエンジンは2世代分の進化で、トランスミッションの制御も洗練されております。
2t近いボディでもスムーズな発進で、とても満足しています。
created by Rinker
サプライズサプライズ株式会社
¥2,860 (2021/04/10 20:31:07時点 Amazon調べ-詳細)
目次

納車後の印象

いぬやま
イケ車ですわ
プラチナクォーツメタリックと一瞬悩みましたが、ソウルレッドでよかったなと。
あちらも高級感があってよいなとは感じましたが…
最終的には原色系が好きなので、こちらに落ち着きました。

やはり、8はサイドのシルエットが美しいですね。
内装は、課金要素として、表示周りが大幅にアップデートされ、10.25インチのマツコネの新世代化と7インチスピードメーターへ。
5から8での変化として、ピラーや天井は、ベージュ基調だったのが黒基調へ。
シフトレバーやアームレスト周りのデザインも、変化といったところでしょうか。

5のBlack Tone Editionは7インチスピードメータが標準なのですが、8のものは標準でないことから、L-Packageにグレードアップという、完全に見た目の変化欲しさに課金した形ですね。

マツコネは爆速&不満なし。控え目に言っても最高です。

走りに関しては、5のFFから8のAWDと最軽量から最重量へ変化しましたが、世代の新しいこちらのほうが発進がスムーズです。
燃費に関しては、物理法則的に仕方ないのですが、この感じだと10km/L台前半といったところですかね。

CX-5と前半分は同じ寸法、同じ造りなので、車幅感覚が変わらないので納車1日目とは思えないほど、乗りこなすことができました。
ホイールベースが伸びているので、駐車時は5と同じ感覚だと、回らないなと感じますね。
右左折でも心なしか、ハンドルを切る量が増えているようにも感じています。

個人的には、速度を一定にゆったりと走るのが好みなので、CX-8 AWDの走行フィーリングはとても良いです。

これまでの納車待ちエントリ

いぬやま
契約から3か月、見積もりから4か月近く経ちました
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

車とガジェットとプログラミングが好き。
組込みシステムエンジニアなので、書くことがないのがつらい。
最近は完全ワイヤレスイヤホンを買いあさっています。

目次
閉じる