【納車待ち41日目】マツダCX-8の新世代キー用に本革ケースを購入してみました

前回のセレクティブキーシェルのパチモンに引き続き、キー用の本革ケースを購入してみました。
現行のキーから、フットプリントが大きくなり、今使っているキーケースのポケットに確実に治らなくなるので、思い切ってキー単独で持ち歩くことに。

mazda3やCX-30オーナーからDURAM(ドゥラム)のケースがぴったりと評判なので、購入してみました。
肝心のキーは手元にないのですが、まずはケースだけ紹介します。
要約すると?
  • 本革で質感はなかなか
  • 金属部分は真鍮製で革のエージングと共に変化を楽しめる
  • リング部分やフック部分はそれぞれ取り外し可能
目次

DURAMとは

福岡県にある革小物の工房だそうで、すべてハンドメイドで制作されているとのこと。
Amazonのほかにも、公式オンラインショップで購入することができます。

今回購入したのは、
スマートキーホルダーS(16006)
となっております。

公式オンラインではAmazon Payにも対応しており、サクッと購入させていただきました。
(ECに力を入れている会社さん、ほんとに信頼できる…) Duram Factoryの公式サイト – ハンドメイドの革財布・革小物

外観

購入したのはライトブラウンとダークブラウンの2色。
その他のカラバリとしては、通常のブラウンやレッドやグリーンなどがラインナップされています。
ネイビーやグレーなどの寒色系もラインナップされると嬉しいですね。
まずは、ライトブラウンの方から。
表面にはロゴがあります。(というかロゴがある方を表と解釈)
センスがないのでやりませんでしたが、直営オンラインショップでは名入れなどもできるとのこと。
裏面は名入れをしなければ、何もなくシンプル。
経年変化が楽しめそうです。
続いて、こちらはダークブラウン。
シックな雰囲気です。
裏はこんな感じ。
サイドが空いているので、セレクティブキーシェルのチラ見せが期待できそうなデザインですね。
続いては金属部分。
真鍮製のフックとリングがついており、取り外し可能なネジで留まっている形ですね。
こんなふうにリングを外したりもできちゃいます。
固定ネジは手でも回せますが、これが外れちゃうと終わりを迎えるので、増し締めは必須ですね。

まとめ

説明書きやブランド紹介も全体的におしゃれ感が強い。
Amazonで安価な中国製製品を買うことに慣れてしまうと、逆に新鮮な気持ちになります。

Amazonでポチれることを知らずに、公式オンラインで購入しましたが、
手作りで時間がすこしかかるということもあり、納期や発送に関する連絡がとても丁寧で、気持ちよくお買い物できました。

今回のキーケースに限らず、他にもたくさんの革小物がラインナップされているので、のぞいてみてはいかがでしょうか。 Duram Factoryの公式サイト – ハンドメイドの革財布・革小物
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

車とガジェットとプログラミングが好き。
組込みシステムエンジニアなので、書くことがないのがつらい。
最近は完全ワイヤレスイヤホンを買いあさっています。

目次
閉じる