【納車待ち11日目】2021年モデルのCX-8 L-Package AWDを契約しました。CX-5 KFモデルからの買い替え

CX-5の車検や事故などを経て、今後の車ライフを考え直し、本日発表の2021年モデルのCX-8を契約しました。
created by Rinker
サプライズサプライズ株式会社
¥2,860 (2021/09/17 14:15:43時点 Amazon調べ-詳細)
目次

購入したモデル

いぬやま
結構というか、大分いいやつ買いました。

CX-8 L-Package AWD

色は、ソウルレッドクリスタルメタリック
シートカラーはブラック

お値段、約500万円の高級グレードとなります。

[2021/4/11 21:30追記]
無事納車されてました。

購入した理由

いぬやま
ぶつけられた際の修理による共振音が発生

ぶつけられたのを思い出してしまうという精神衛生上、かなり良くない状況だったので変えることにしました。

CX-5の下取り価格が予想以上に良かったこと(ディーラーによる修理のため、修復減点がほぼなし)、マツコネのCar Play/Android Autoのレトロフィットも検討するレベルでマツコネに不満があったこと、最近ハマっているアウトドアに向いていない仕様だったことなどが決め手となりました。

ぶつけといて大丈夫なの?といった感じですが、360°ビュー非搭載だったというのが一つの原因でもあった(と、思い込むことにしている)ので、新型車なら問題ないだろうという判断です。幅変わらないし。

ディーラーでの下取りを考えている場合、修理はディーラーで行っておくのがよさそうですね。

モデルの選択理由

いぬやま
アウトドアで使い倒すことを想定

CX-5がキャンプといったアウトドアに使うことを全く考慮していない仕様だったので、以下の項目を考慮してみました。
  • 山道の走行やキャンプ場内での安定走行のため、AWDであること
  • シートベンチレーションが搭載されていること(この条件でレザーシートに確定
  • ハンズフリーのリアゲートオープン(この条件でCX-8に確定
また、以前CX-8に試乗した際に良いなと思った仕様や、街中で見て良いなと思った装備を盛り込んでみました。
  • デイライト(法律改正で必須になる見込みですし、かっこいいので!)
  • 7インチマルチスピードメーター(CX-5から変わった感ほしいですよね。この条件でL-Package以上に確定
特に予算は決めていなかったのですが、さすがにセカンドシートの電動シートはいらないだろうということで、L-Packageに落ち着きました。(シートも完全に倒れないですし。)

まとめ

いぬやま
2月以降の生産で、まだまだ先ですが楽しみ

贅沢じゃない?とも言われましたが、身の丈は自分で上げていかないとということで、奮発しました。

納車が楽しみです。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

車とガジェットとプログラミングが好き。
組込みシステムエンジニアなので、書くことがないのがつらい。
最近は完全ワイヤレスイヤホンを買いあさっています。

目次
閉じる