【#2】今期ベスト、マストバイ枠の完全ワイヤレス「Bose QuietComfort Earbuds」詳細レビュー

購入から1か月ほど経過し、それなりに聴き込んでみたので、レビューをお送りいたします。
created by Rinker
BOSE(ボーズ)
¥33,000 (2020/11/24 06:49:39時点 Amazon調べ-詳細)
目次

音質

いぬやまのアイコン画像いぬやま
特にケチをつけるところのない優秀さ

前回のレビューからあまり印象は変わっていないのですが、低音から高音まで、量と質を保った音を奏でてくれています。

接続中・ノイズキャンセリング動作中のホワイトノイズもなく、快適。
アウトドアにおける環境音もばっちりキャンセリングできていたので、ANCの実力はホンモノです。
トータルでのノイズの少なさはトップですね。

AirPods Proを除いて、ANCが有効な状態で風切り音がほぼないのは、本機くらいです。

ANCがどこでも使えるというオールマイティ型はレアなうえ、電池の持ちも考慮すると現状最強クラス

装着性

いぬやまのアイコン画像いぬやま
こちらも抜群の着け心地。軽く感じます。

シリコンのイヤーフックがついたタイプのものが多くありますが、柔らかさや形状が抜群です。
着けていて存在を気にすることがありません。

SONY WF-1000XM3の欠点を潰してきているので、値段が高くともこちらの方に軍配が上がるかと思います。

その代わり、イヤーピースは専用形状のものとなり、一般的なイヤーピースへの換装は不可です。

操作性

いぬやまのアイコン画像いぬやま
操作性はイマイチ

音声に関する操作は、再生・停止、曲送りのみ可能です。

どうしてこうなったんだろう…という感じ。

排他でバッテリー残量の、音声案内を選べます。
選べるのはこれだけです。

1か月近く経ちますが、アプデによる機能追加などは今のところなし。

さすがに、ジェスチャー編集機能は追加されるのではないかとは思いますが、他のイヤホンからの乗り換えなどを考えると、現行の操作仕様だと厳しいですね。

アプリの完成度

いぬやまのアイコン画像いぬやま
結構ひどい出来映えかもしれない

アプリ切り替えで戻ってくるたびに、イヤホン選択から始まるのでストレスフルです。
各メーカーのイヤホンを使用していますが、今のところ、ワースト1

無い方がましかもしれないレベルです。
ただし、初回のチュートリアルなどはしっかりしており、好感は持てますね。
イヤーフックをどうかけるのが正解なのかというのは、初回はわからなかったりするので。

まとめ

いぬやまのアイコン画像いぬやま
本体が素晴らしい出来栄えなので、許す

イヤホン本体の出来栄えとアプリの出来栄えの落差が激しいのですが、マストバイアイテムに入るのではないかと思います。

ケースがデカいといった気になるところはなくはないのですが、着け心地や音質、ANC性能といった音楽を楽しむ体験に関してはピカイチです。

電池持ちもなかなか良く、他のイヤホンと併用していても、充電回数はかなり少なめとなっています。
Bose QuietComfort Earbuds
お気に入りポイント
トータルノイズの少なさやサラウンド感のある音
高音域の表現
85
中音域の表現
85
低音域の表現
85
装着性
90
操作性
40
アプリの完成度
20
価格
60
イイところ
特にケチをつけるところのない音質
ノイズキャンセリング性能
左右単体使用可能
ANCの風切り音がほぼない
イマイチなところ
アプリの完成度が最悪
可能な操作が少ない
ケースがデカい
66
created by Rinker
BOSE(ボーズ)
¥33,000 (2020/11/24 06:49:39時点 Amazon調べ-詳細)

関連エントリ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

車とガジェットとプログラミングが好き。
組込みシステムエンジニアなので、書くことがないのがつらい。
最近は完全ワイヤレスイヤホンを買いあさっています。

目次
閉じる