“最強”を追い求めた、浪漫溢れるパワフルサウンド「NUARL N10 Pro」詳細レビュー

NUARL N10 Proのフライングゲットから3週間ほど経過し、それなりに聞き込んでみたのでより詳細なレビューをお届けします。
目次

音質

いぬやまのアイコン画像いぬやま
高音域の解像度感とパワフルな中低音な印象は変わらず!

ファーストインプレッションから音の印象は特に変わらず。

高音の解像度感を維持しつつ、パワフルな中低音が鳴るので、全体を通して量感のある音が楽しめます。

アプリでのイコライザー切り替えに悩むというところはあるのですが、高音域の解像度感はそのままに、どれだけ前面に押し出すかが変わってくる感じで、標準が一番押し出してくるという謎名称な感じです。

標準だと、刺しに来る感じもあるので聴き疲れやすいかなと思います。私はフラット派です。

ノイズキャンセリング性能に関しては、早急にアプデで何とかしてあげるべき案件かなと思います。

装着性

いぬやまのアイコン画像いぬやま
結論から言うと、結構厳しい

ノイズキャンセリング用に複数のマイクが搭載されており、大口径ドライバとそれを駆動させるための大き目のバッテリー搭載で、かなり大きくなってしまっています

性能を求めすぎてどんどん大きくなってしまったというとても浪漫溢れる仕様なのですが、やはり装着性には難があります。

私は、基本的に宅内運用かつノイズキャンセリング性能から、ノイズ耐性を捨て、ゴムパーツを取っ払いました。
圧迫感はだいぶマシになる代わりにイヤーピースで頑張る運用ですね。

耳の圧迫感は常にあるので、購入前の試着・試聴をお勧めします


もう、ゴムパーツとっちゃうというソリューション。

操作性

いぬやまのアイコン画像いぬやま
固めの物理キーだが、操作系と外音制御系が分かれているのはGOOD

もう物理キーで単体電源OFF可能というだけで、好感度高いです。

物理キーを搭載するときは固めにするのが流行りなんですかね?
audio-technicaのATH-ANC300TWに似た感触です。

また、ボタンの割り当ては以下のように変更が可能です。
メインボタンの操作系のみ割り当て変更が可能。

アプリの完成度

いぬやまのアイコン画像いぬやま
機能的には必要十分だが、UX的にイマイチ

表記からどのような機能なのかが分かりにくいのとサクサク感がないので、イマイチ感はあります
アプリマニュアルの項目が一番下にあるので、これってどういう機能なんだろうと思いながらようやくたどり着く感じ。

どのみち一回タップして展開するなら、ガイドくらい出しても良くない?といった印象を受けました。
おしゃれって難しいですね…

気になるところ

いぬやまのアイコン画像いぬやま
どうしてこうなった…

イヤーピースを変えると充電ケースに収まらなくなり、充電できないというとても残念な現象が起きています。

充電ケースはN6と比較しても大きなバッテリーを積んでいるので、その際にクリアランスを詰めたのが原因っぽいのですが、これはいただけないですね….
イヤーフックを外すと、角度がつけられるようになるのかギリギリ収まるのですが、ふたが締まりきらずに浮いた状態なので非常に気になります。

例えば、以下のイヤピとかですね。

まとめ

いぬやまのアイコン画像いぬやま
あらためて、N6のプロダクトとしての完成度の高さを再認識

N6シリーズの出来が素晴らしいこともあり、N10 Proの期待値があまりにも高すぎて、結果的に残念な感じになってしまったという感じがぬぐえませんね…

ひとまずは、アプデによるノイズキャンセリングの改善を待つことにします。

残念な点が目立ってしまっていますが、音質は決して悪くなく、TWSにしては大きなドライバーを搭載しているということもあり、有線イヤホン並みのパワフルさを獲得しています。

N6の弱点である低音域を大型ドライバで底上げし、強みである高音域を維持しながら、人権機能となりつつあるANCを搭載というNUARL的には”最強”のTWSを目指した感があり、浪漫溢れていて好きです。

NUARLの目指した”最強”の片鱗を感じ取ってみてはいかがでしょうか?



NUARL N10 Pro
お気に入りポイント
大口径ドライバによるパワフルなサウンド高い解像度の両立
高音域の表現
85
中音域の表現
80
低音域の表現
85
装着性
65
操作性
80
アプリの完成度
45
価格
55
イイところ
納得の高音質・パワフルサウンド
物理キー搭載
単体での電源OFF可能
イマイチなところ
ノイズキャンセリングがおまけ
充電ケースとイヤーピースの相性問題
電源OFFのたびにリセットされる機能アリ
71

関連エントリ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

車とガジェットとプログラミングが好き。
組込みシステムエンジニアなので、書くことがないのがつらい。
最近は完全ワイヤレスイヤホンを買いあさっています。

目次
閉じる