MX Keysからの買い替えもBluetoothの再接続が残念… 「Keychron K3 v2」のJIS配列キーモデルを購入しました。

  • URLをコピーしました!
久しぶりのガジェットレビュー、「Keychron K3 v2」というコンパクトなPCキーボードのJIS配列キーの茶軸モデルを購入しました。

Logicoolの「MX Key」からなぜ買い替えたのか、「Keychron K3 v2」の気に入っているところ、イマイチなところをお届けします。
要約すると?
  • デザイン性は高く、打鍵感などの相性が合えば最高
  • Bluetooth周りの挙動は最悪
  • キー配列は癖アリ
目次

MX Keysからの買い替え

いぬやま
テンキーが邪魔…
このブログでもレビューしていましたが、これまで「Logicool MX Keys」を使っていました。
主な不満点は、「テンキーが邪魔なこと」、「Backspaceと間違えて、insertキーを誤爆すること」くらいでした。 最近のニュースとしても、「MX Keys mini」が発売されたり、といったトピックはあったものの、”テンキーレスになるだけじゃ、食指が動かないなぁ”と思っていたら、「Keychron K3」のニュースリリースを見つけ、そのスタイリッシュなデザインやオレンジのワンポイントに一目惚れしたという流れです。

HHKBやRealForceなど高級キーボードにも興味があったものの、お値段的にかなりの冒険だったので、約半額程度のお財布にやさしい本機に落ち着きました。

デザイン

いぬやま
オレンジのワンポイント×グレーの2トーンが良き
デスクの俯瞰
無駄なでっぱりなどなく、ほぼキーしか見えないのは、デザイン性があります。
escキーのオレンジが目を引きますね。
LEDを点灯させたとき
本当は、ホワイトLEDモデル狙いだったのですが、在庫切れで断念。
横からのぞいた図
横からのぞき込まない限りは、ギラギラとLEDが光るわけではないので、良いアクセントになっており、これはこれでアリかなと感じます。
デスクの図
全体的に木目やブラウン系の色になじみますね。
リストレストも、本機にあわせて購入してみました。

外観

いぬやま
version.2の進化ポイントは?
可動式の足が追加
v1からの進化点は、可動式の足が追加になり、新たに2パターンの角度がつけられるようになったこと。
というか、ついてなかったんかいという感じですが、やはり角度はつけられた方が良いですね。
こんな感じで、計3パターンで使えるようになりました。
スイッチ類
スイッチ類は、電源兼無線/有線切り替えスイッチとOS切り替えスイッチの2種類。
logicoolからの切り替えだと、OSの差を気にしないといけなくなるので、煩雑でした。
真ん中にはUSB Type-Cの端子と、状態を示すLEDがあります。
ケーブルはシールド付きのものが付属します。
重量は?
重量は480g。
持ち運びにも、苦はないサイズ感ですね。

MX Keysと比較

いぬやま
お別れ前のMX Keysと比較
K3が75%キーボードなので、かなりコンパクトに見えます。
ぎっしりしてる感ありますね。

カーソルキーが横1列に並んでいるのが、鬼畜なところではありますが…
さすがに、MX Keysの方が薄いので、使用感はかなり変わりました。
リストレストはあった方が良いと感じます。
一度も持ち歩いたことはないですが、念のため。
約800gの重量級。造りがしっかりしているのも良さではありました。

評価

いぬやま
総合的な満足度は高め

気に入っているところ

  • デザイン
  • 省スペース・コンパクト
  • 打鍵感
いわゆる、軸のあるキーボードは初でしたが、茶軸で正解でした。
程よい、打鍵感と音が心地よいです。

イマイチなところ

  • スリープ復帰時のBluetoothの再接続性が最悪
  • スリープさせているのに、電池持ちが良くない
  • カーソルキーが横並び
スリープ復帰時のBluetoothの再接続にかなり時間を要し、ストレスフルです。
これは、いろんな方からも言われているようですが….
じゃあ、スリープさせなければよいのでは?となるのですが、電池持ちが悪すぎてそれどころじゃない。

完全に慣れの問題ですが、横1列のカーソルキーには難儀しました。
ぽっちもついているので、何とかなると思います。

総評

いぬやま
デザインで許してしまう、そんなところがあると思います。
ちょっと難があるくらいが、かわいい。

と思ってますが、MX MECHANICALが出るのを知っていたら、買ってなかったかもしれない…

\ 技適の通った、国内正規流通モデルを /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる