ガラスコーティングの透明感の復活と小傷のケアにおすすめ 「Keeper ダイヤモンドキーパー Bメンテナンス」

納車3年目に入ったので、KeeperコーティングのBメンテナンスを施工してもらいました。
あらゆる「車の美しさ」を実現するキーパーコーティングと洗車の専門店 キーパーラボ
目次

Keeperコーティングのメンテナンス

公式サイトではわかりにくいのですが、以下のような流れで定期メンテナンスを行うことで、5年間の維持となります。
STEP
コーティング施工
ダイヤモンドコーティング、Wダイヤモンドコーティングを実施
CX-5はLLサイズとなり、結構なお値段になります。
STEP
コーティング定着確認
時期:1か月後
コーティング定着確認。
無料で洗車してもらえます。
STEP
A/Bメンテナンス(1回目)
時期:施工1年後

Aメンテナンスを実施。
STEP
A/Bメンテナンス(2回目)
時期:施工2年後

今回はBメンテナンスを実施しました。イマココ
STEP
A/Bメンテナンス(3回目)
時期:施工3年後
STEP
A/Bメンテナンス(4回目)
時期:施工4年後
STEP
再施工
時期:施工5年後以降
任意のコーティングを再施工or施工無し

Bメンテナンスの実施理由

Bメンテナンスの料金はAメンテナンスの約2倍。
違いとしては、ポリマー層の再施工に加え、Bメンテナンスではガラス層を整え、さらに厚くする処理が施工されます。

ガラスコーティングを施工しているといえど、丸2年も乗ると細かな傷が入ります。
今回は、そういった傷を目立たなくするために、Bメンテナンスを施工してもらいました。

施工結果

メンテナンスを施工すると、こびりついた泥はねの汚れの除去やタイヤワックスまできっちりかけてもらえるので、ぴっかぴかになります。


施工後のフロントビュー
施工後のフロント
樹脂部分にも施工されるため、光沢が復活しています。
このヌルテカ感がたまりません。

施工後のリアビュー
施工後のリア
フロントドアの反射がすごいですね。
大満足です。

まとめ

擦り傷は見てわからなくなり、深めの傷も少し埋まったように感じます。
基本的には、Aメンテナンスで十分だと思いますが、乗っていくとどうしても傷が入ってしまいます。
そういった傷をケアしていくのに、2年目、3年目あたりで一度Bメンテナンスを施工するのが良いのではないかと感じました。

Bメンテナンスを施工すると、ガラス層が厚くなり、Wダイヤモンドコーティングに近づいていく形になるので、より深みを増した光沢を楽しむこともできます。

お財布と相談しながら、ガラスコーティングによるボディの美しさを楽しんでみてはいかがでしょうか。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

車とガジェットとプログラミングが好き。
組込みシステムエンジニアなので、書くことがないのがつらい。
最近は完全ワイヤレスイヤホンを買いあさっています。

目次
閉じる