厚いことは良いことだ。ふるさと納税のお肉をもっと美味しく「男爆鉄板 Lメスティン 3.2mm」購入レビュー

お外で美味しい肉を焼いて食べたい。そんな願望を叶える鉄板アイテムを購入しました。
鉄板だけに。
要約すると?
  • シーズニングは手間だが、外飯での雰囲気は抜群
  • 蓄熱性は思ったほどなく、4.5mmの厚さを買えばよかったと若干後悔
  • フチありは便利
目次

外観

いぬやま
そこそこ重いので、手を滑らさないように注意

袋に入れられ、簡易パッケージのような風貌です。
セットとしてはこんな感じ。
ステンレス製のヘラ、リフター(取っ手)、持ち運び用の麻製の袋、耐油紙、取扱説明書。
取説には、シーズニングのやり方や保管方法(耐油紙に包む)といった事項が書かれています。
取っ手と燕三条製のヘラ。
必要最小限といった感じです。
こちらが本体。
一番薄いモデルなので、あまり厚みは感じませんね。
錆防止の油が塗ってあります。
取っ手をつけるとこんな感じ。
もう少し安定感が欲しいような気もしますが、機能としては十分でした。

実際に使ってみる

いぬやま
雰囲気ばっちり。ソロにぴったり。

SOTO Gバーナーとの組み合わせだとこんな感じ。
大きい鉄板ではないので、小型バーナーでも安全に使用できます。
100gの和牛ステーキ(ふるさと納税の返礼品)を焼いてみた時の図。
大きさからすると、100g~150gくらいの肉を焼くのにぴったりなサイズですね。

鉄板なので、ガンガン熱さないと張り付いちゃうので、注意。
音量はデフォルトでミュートにしてあります。
ふちがあることによって、肉汁が垂れていく心配がないのは良いですね。

薄めなせいか蓄熱性はやはり期待できないですね…

まとめ

いぬやま
無限に肉を焼きたい

ついつい、スーパーで安くなったフィレ肉を買って焼きたくなる衝動に駆られるくらいには気に入っています。

余熱で焼かれていくあの感じを味わいたかったので、4.5mmを買っておけばよかったなと思っているところです。
予算に余裕がある方や重さを気にされない方にはは4.5mmや6.0mmのより厚い鉄板をお勧めしたいですね。

分厚い鉄板で、ふるさと納税のステーキをより美味しくいただいてみてはいかがでしょうか?
男爆鉄板 Lメスティン 3.2mm
お気に入りポイント
めっちゃ雰囲気でる
デザイン
85
携帯性
70
実用性
80
機能性
80
価格
50
いいところ
ふちがあり、肉汁が逃げない
ガンガン使える
薄いので比較的軽い
イマイチなところ
薄いので蓄熱性はイマイチ
あまり大きい肉は焼けない
厚いやつが欲しくなる
73

おすすめ度

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

車とガジェットとプログラミングが好き。
組込みシステムエンジニアなので、書くことがないのがつらい。
最近は完全ワイヤレスイヤホンを買いあさっています。

目次
閉じる