おうちで本格ラテ飲み放題! Rentioで「ネスプレッソ ラティシマ・ワン プラス」をレンタルしてみました

  • URLをコピーしました!
在宅勤務中によくコンビニコーヒーを買いに行き、ついでに甘いものまで買ってきてしまうので、コーヒーメーカを検討することに。
とにかく牛乳が好きなので、ミルクメニュー対応のラティシマ・ワン プラスを選択してみました。
ネスプレッソとしては、ちょっと高価なモデルとなりますが、レンタルに対応しているということで、今回お試しで2ヶ月ほど使ってみたのでレビューをお届けします。
ネスプレッソ ラティシマ・ワン プラスのポイント
  • ネスプレッソシリーズの中でも、ミルクメニューに特化し、ラテ好きにピッタリ
  • カプセルで様々なコーヒーの種類に対応でき、デカフェカプセルなどもある
  • お値段¥34100で、Rentioを使うと最低3ヶ月の利用期間で¥2600×3の¥7800から利用可能
Rentioのポイント
  • 気になる最新家電を月額払いでレンタルすることができる
  • 最低利用期間はあるものの、気に入らなければ返却することもできる
  • 一定期間使い続けると自分の所有物にすることができる
  • 返却されると清掃の上、再度レンタル品に回る。再レンタル品と新品が選べる場合がある
  • コーヒーメーカーや時短家電のお試しにピッタリ
いぬやま’s インプレッション
  • Rentioの清掃済み品は潔癖な人には絶対におすすめできない状態
  • ネスプレッソシリーズは大電流を扱うため、コンセントのコードが短く取り回しに苦労する
  • ミルクタンクは都度洗う必要があるが、洗いにくい構造でもあるため、かなり面倒
  • おうちでいつでも本格ラテを飲めるのは最高
  • カプセルでデカフェや味を変えることができるため、カフェイン対策や飽きないようにすることも可能
  • コスパについては考えてはいけない
目次

ネスプレッソ ラティシマ・ワン プラスとは

いぬやま
味のついた牛乳が好き
ネスプレッソの中でもミルクタンクを備え、ミルクを使ったラテが作れるのが、本機の最大の特徴となります。
いわゆる、コンビニに置いてあるコーヒーマシンと同じように、フォームミルクを注いだ後、抽出されたコーヒーを注いで、ふわふわなカフェラテを作る事ができる機械です。

開封

いぬやま
黒を選ばなければよかったかもしれない…
箱から出してみた図
カラバリには白と黒があり、なんとなく黒を選択。
マットな塗装に銀メッキのパーツがあしらわれており、インテリアに溶け込むデザインかなと思います。
ロゴ付近に謎の汚れ
新品ではなく、あくまで清掃済みの中古品ということで、ちょくちょく汚れやホコリがきになります。
潔癖症ではない私でも、さすがにうわっとなる感じでした…
受け皿周辺のホコリ
黒い筐体のせいか、余計にホコリが目立ってしまいますね…
とはいえ、この汚れ方は一体…
筐体サイドのホコリ
サイドはウェーブ状の表面加工ですが、こちらもホコリまみれに
梱包材もこのようなホコリが出そうなものではなかったので、どこ由来のものなのか謎です。

使用感

いぬやま
シンプルで良き
天面の操作パネル
操作はシンプルで、天面にある物理スイッチ3つのみ。ミルクをセットすると、一番上のミルクメニューボタンが選択可能になります。ミルクの量でメニューを作り分ける仕様です。

ミルクタンクは都度洗う必要があり、正直かなり面倒です。
また、使用前後の湯通しや使用済みカプセルの処理なども、結構面倒に感じています。

最大の欠点としては、1300Wというそこそこの電力を使うせいか、コンセントのケーブルが1mと短く、延長ケーブルや電源タップの使用は推奨されていないので、取り回しがかなり悪いです。

使用中はそこそこの音が出ますが、数十秒で止まるので許容ラインかなと思います。
同居の家族がいると起こしてしまうだろうなという音量ではあるので、いつでも飲めるからとはいえ、動作音に注意が必要かもしれません。
お試しのバラエティパック
お試しのカプセルとして、14種類付属します。これでお気に入りのカプセルを見つけて、別途注文する形ですね。
正規のカプセルだと、1個100円前後となっており、10個入りで販売されています。

コンビニコーヒーを買い続けるよりは、若干安いのかなといった感覚ですが、コンビニに行く手間と自前でメンテする手間をどっちをとるか…

実飲

いぬやま
面倒くささが吹っ飛ぶくらいには美味しいラテが作れる
ふわふわのラテ
正直なところ、ネガは多いですが、このラテがおうちで作れるというのが、最大のメリット。
コンビニコーヒーかそれ以上のクオリティでカフェラテが楽しめます。
毎日好きなときに飲める成果、歯の着色が気になってきました…
デスクワークのオトモに
300mlのダブルウォールグラスにぴったり(氷入り)
気分で味を変えてみたり、デカフェで2杯目を楽しんでみたりと自由にできます。

これを導入するまでは、カフェベースのお世話になっていたのですが、コスパに関してはこちらの圧勝ですね…
created by Rinker
BOSS(ボス)
¥2,705 (2022/11/28 09:07:39時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いぬやま
歯の着色具合をみて、購入するか検討中
2ヶ月ほど使ってみた感想としては、かなり癖の強い家電だなと感じました。生活スタイルにフィットするかどうか、事前にお試しできるのはかなり大きいですね。
製品を購入して数ヶ月でフリマに流すよりかは、お得に試せるので、個人的にRentioを活用するのはおすすめですが、飲食に関わる家電については、新品レンタルが無難かなといった印象です。

ミルクフォーマー周りの都度清掃が面倒なので、上位機種のネスプレッソ アトリエが気になっています。
こちらは予め、カップに牛乳を注いでおき、フォーマで泡立てる方式なので、牛乳を流す経路がないので、洗う手間が減っているスグレモノになります。お値段は+1万円となってしまいますが… ミルクメニューが扱えるネスプレッソは本機が最も廉価なので、ラテ派の方へネスプレッソのレンタルとしてもおすすめかなと思います。

最後に、ここまで読んでいただいたあなたへ、Rentioの紹介プログラムの紹介です。
以下のリンクを経由して、初めてのレンタル(ネスプレッソ以外でもOK)で500円引きとなります。
便利家電のお試しを少しでも安くできるキャンペーンなので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次