アウトドア用にブーツが欲しい話とブーツの着脱めんどくさい問題を解決してみた話。

  • URLをコピーしました!
キャンプ場、砂利多すぎ問題あると思います。
小石や砂利が靴の中に入ってきて、わずらわしいんですよね。

ブーツって実はアウトドアに向いているんじゃないかと。
ということで、気になっているブーツの話と10年モノのほとんど履いていなかったブーツをちょっといじってみた話をしたいと思います。
目次

ブーツが気になる…

いぬやま
ブーツのゴツさが好き。
最近ブーツのゴツさに惹かれて、欲しくてたまらないんですよね…
youtubeなどでキャンプ動画を見ると、かっこいいなぁって思っていたりします。
今回は購入レビューではなく、気になっているブーツを紹介しつつ、備忘録として残しておく感じのエントリです。

ひとつめは、オニツカタイガーのHMR PEAK G-TX
色は紺色となるMIDNIGHT/MIDNIGHTが気になる感じです。
created by Rinker
Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)
¥25,300 (2022/09/26 06:05:13時点 Amazon調べ-詳細)
ふたつめは、新商品のティンバーランドのグレーフィールド ウォータープルーフ フォールドダウン ブーツ
こちらはブルーとダークグレーのコンビネーションが特徴的となるミディアムグレーが気になる感じです。
色味が好みすぎるところではありますが、写真と実物の色味が異なることが多いので、二の足を踏んでいます。
リタゲ広告に出てきてしまっている図
公式サイトでページを眺めすぎて、広告欄に出るようになってしまいました…
左側の¥19,800の方ですね。
オニツカタイガーティンバーランド
価格(税込み)¥25,300¥19,800
素材ゴアテックススエードレザー
靴紐ゴムタイプ通常タイプ
ゴツさ
色の好み
値引き期待できない期待できる
完売になる可能性低め高め(サイクルが早い)
まとめ
オニツカタイガーはブランドを通して、値引きが渋いのでpaypayモールなどで買うのがよさそうですね。
(在庫はありませんが…)
対して、ティンバーランドは新商品発売前のセールが凄まじいので、待つのが得策かなと思っています。

どちらも、実店舗が近所になく、試着できない状態で買うのもなぁといった気持ちなのですが、
オニツカタイガーの方はamazonでも取り扱いがあるので、amazon primeのサービスであるprime try you buyでいくつかサイズ違いや色違いでぽちってみました。
(一番近いであろうサイズの MIDNIGHT/MIDNIGHT の在庫がないのがつらすぎましたが…)

届いたら、どんなサービスかもふくめてレポートできればなと思っています。

ブーツ着脱問題

いぬやま
履いていないブーツを活用してみよう
11年ほど前に民主党政権下による超絶円高のおかげで、輸入物のアイテムがかなりお手頃に変えた時代がありました。
コンバースの輸入モデル、ML-BOOTSです。

当時はクロップドハーフパンツをはじめ、裏地がチェック柄になっているタイプのアイテムがたくさんありましたね。
ブーツなどではいまでも生き残っているものもあるみたいですが、その流れを汲んでいる感じのブーツです。
ミリタリー調に渋めのチェックという、20歳くらいの筆者にはぶっ刺さるデザインで即買いしました。
実物はかなりしっかりとしたつくりで、現在だと7000円でこのクオリティは買えないだろうなぁといった感想です。

11年で20回も履いていませんでした。(おかげで状態はめちゃくちゃ良い。)
理由は単純で、脱ぎ履きがしづらいの一点に尽きます。

オニツカタイガーのHMR PEAK G-TXを見つけた時、なるほど、ゴム紐か!と着想を得て、ロックシューレース(ゴム紐タイプの靴紐)をポチって見ました。
結果として超快適に
ハイカットぐらいまでであれば、ゴム紐が足りるので、幅広い靴に対応できそうですね。
ゴム紐に交換したおかげで履く頻度が増えました。

ダサい感じもなくはないのですが、アウトドア感の強めなデザインだったり、靴紐の色がなじんでいればさほど気にならないです。
結ぶ手間が省けるので、ジムなどのトレーニングシューズにもよさそうですね。

皆さんもぜひお試しあれ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次