MENU

在宅勤務の足冷え対策に「フットレスト」を購入してみました。

在宅勤務で迎えた2年目の秋がやってきました。
足を床につけるとひんやりするので、ついついあぐらをかいてしまうのですが、腰への負担が大きいとのことで、フットレストを導入してみました。

たまたま買ってみたのが良さげだったので、お勧めがてら紹介したいと思います。
要約すると?
  • 滑り止めがしっかりしており、ちゃんと足が置ける
  • カバーが取り外しでき、衛生面を確保しているが、細かい毛などが貫通して汚れる
  • 高さがちゃんとある反面、チェアやデスクの高さ調整が必要
目次

選定基準

いぬやま
安すぎるものは除外
重視したポイントは、以下。
  • 予算は四千円くらい
  • 床に対して、位置が保定できること
  • 裸足でもひんやりしない素材感
といった感じ。

条件が揃っていたのか以下の商品でした。

パッケージ

いぬやま
ちゃんとしてそう感あるパッケージ
AmazonのうさんくささMAXの画像とは裏腹に、白を基調としたまともなパッケージングでした。
高さ変わってる感はない図ですが、実際には高さではなく、好きな傾斜で使えるというのが正解みたいです。
寸法はこんな感じで、ちょうど良いサイズ感かなと思います。

外観

いぬやま
つくりはしっかりしている
裏面の滑り止めはこんな感じで、ゴムのボールが並んでいる感じ。
イメージとしては、滑り止め付きの軍手と同じです。

フローリング面であればまず滑らないと思いますし、実際滑らないので、フットレストに足を引っ掛けて、チェアを押したり引いたり余裕な感じです。
パッケージ通り、カバーははずせて洗えます。
メッシュ地のカバーなので、細かい毛などは貫通し、白い面も結構汚れますね。
パッケージで表面は全然言及されてないので、触れておくと、こんな感じの1重のメッシュ地となっています。
安いオフィスチェアの座面のようなメッシュですね。

汚れが目立つのと、はたくだけだと落ちないパターンもあるので、手入れは煩雑と感じました。

触れるとひんやりといったこともなく、ちょうど良いと思います。

使ってみた

いぬやま
足のサイズ26cmくらいの私にはぴったりサイズ
足をスッと下ろした時に、足りているので、幅は十分かなと思います。
反発力に関しては、オフィスチェアの座面が近いイメージで、強く踏むと沈み込み、普段はほぼ沈まないです。

ただし、フットレストの高さ分、チェアやデスクの高さを調整する必要が出てくるので、デスクが低いと脚がデスクにぶつかる場合も出てくるのが気になります。

ちなみに、冷たさに関しては、床からのひんやり感はシャットアウトされているように思えますし、なんなら空気の層でポカポカしてきますので、末端冷え性気味の人にお勧めかもしれません。
むしろ、夏場は注意かもしれないですね。

まとめ

いぬやま
昨年の冬に知りたかった
現状、めっちゃええやん!となっております。
お値段も4000円前後という、2,3シーズン使えればいいかなといった絶妙な値段ですし、なかなか良いのでは?と思います。 足を下ろすことによって、姿勢もよくなった感触もあるので、床が冷たいせいで、あぐらをかきがちな方にお勧めです。

足元の暖房器具を買う前に、まずはこちらを検討してみるのも良いではないでしょうか?
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

車とガジェットとプログラミングが好き。
組込みシステムエンジニアなので、書くことがないのがつらい。
最近は完全ワイヤレスイヤホンを買いあさっています。

目次
閉じる