ノリノリライフ「ヨコナガメッシュタキビダイ」にジャストフィットの「シンプルゴトク」を購入しました

  • URLをコピーしました!
愛用している焚き火台の「ヨコナガメッシュタキビダイ」に、専用ロストル(五徳)の「シンプルゴトク」が発売されたので、購入してみました。

最近、天気が悪くてキャンプが中止になったりしており、未使用かつ室内でのレビューです。
購入を検討されている方の参考になればと思います。


ノリノリライフ シンプルゴトクのポイント
  • スライドゴトクからスライド機構を排し、軽量化
  • オプションのフットパーツを使用することで自立させることも可能
  • ヨコナガメッシュタキビダイにジャストフィットする設計
いぬやま’s インプレッション
  • 他社製ロストルからの買い替えで、幅がぴったりになったことで、ずれる心配がなくなった
  • タキビダイとは若干のマージンを残しつつ、ジャストフィットしており、さすがは専用設計と感心できる出来栄え
  • ステンレスの重みは感じるものの、質感や”造りの良さ”には、半額以下の他社製のものとは一線を画す所有感がある
  • タキビダイ付属のケースに入れると、ゴトクがはみ出してしまうので、ケースが欲しいところ
目次

シンプルゴトクの外観

いぬやま
製品もパッケージもシンプル
ご対面
六角形の金属棒が井桁型に組み合わされたシンプルな構造
フットパーツとの接続部分
フットパーツの接続部分にのみ、穴が空いている形です。
また、ヨコナガメッシュタキビダイとの固定にも一役買っており、無駄がありません。

ヨコナガメッシュタキビダイとの組み合わせ

いぬやま
やはり、専用アイテムの親和性は至高
組み合わせてみます
結構幅があるので、動画を撮ってキャプチャしました…
合体!
焚き火台の幅から少しはみ出す感じで、設置完了。
上下左右にずらそうとしても、大きくずれることはなく安定性は抜群
質感が同じ(材質も)なので、統一感がありますね。
ガッチリハマってしまうと、熱での変形でハマらなくなることもあるはずなのですが、多少のマージンを設けられている模様です。
気にならないレベルに抑えられているので、長く使えそうな予感がします。
タキビダイより長いため、ケースに収まらない
一点、気になるところといえば、ゴトクの”ケースがない”ところでしょうか。
タキビダイのケースに突っ込むと、タキビダイよりも長いので、どうしてもはみ出してしまうという欠点があります。

ヨコナガメッシュタキビダイのレビュー

いぬやま
よくよく考えたら、単体レビューしてない…
湖畔で斜面だったのでロストルをとっぱらった図
ヨコナガメッシュタキビダイの魅力は、まるで暖炉のように炎を眺められるところですね。
セットアップも爆速で完了し、薪割りも不要で太い薪をガンガン突っ込めるというワイルドな焚き火を楽しめます。

これから、焚き火のシーズンに入るので、出番が増えてくるのが楽しみです。 キャンプ場レビューだと以下のエントリで登場。
created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥26,950 (2022/11/28 09:41:59時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いぬやま
これからもキャンプの相棒に
メタルメッシュの耐久時間を明示していたりと、非常に信頼できるメーカーだなと思っており、これからも長く使い続けていきたいなと思っています。

まさかの社長さんから反応をいただけたりと、とても好感度が高いです。 タキビダイとゴトクをセットで収納できるケースが欲しいなぁと思いつつ、シンプルゴトクを検討している方の参考になればと思います。
特に他社製のロストルを使っていて、滑って困っている方には強くおすすめします。
created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥26,950 (2022/11/28 09:41:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥6,380 (2022/11/28 09:42:00時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次