確かに虫は寄りにくい!カセットボンベで経済的「SOTO 虫の寄りにくいランタン ST-233」購入レビュー

キャンプと言ったら、焚き火とランタンの明かり!ということで、「SOTO 虫の寄りにくいランタン ST-233」を購入してみました。
こちらも購入してから結構経つので、複数回使用の上でのレビューをお届けします。

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥9,680 (2020/11/24 06:49:42時点 Amazon調べ-詳細)
要約すると?
  • サイズ感としては大きいものの、収納時はホヤなどが格納できる合理的な作り
  • 寄ってくる虫は少ないものの、光が反射して漏れてくるので、完全に寄ってこないわけではない
  • ケースの購入かケースセットがおすすめ
目次

外観

いぬやまのアイコン画像いぬやま
カセットボンベ缶を下からセットするので、結構大きめ

カセットボンベ缶を燃料とするため、縦に長いです。
カセットボンベ感は底面からセットする仕様。

発光部が高いので、テーブルの上に置くと下が暗かったりしますので、そこはLED式やOD缶方式の方が分があります。

収納形態からこの展開形態へ移行する際に、ホヤ部分や点火装置部分をひっぱり出すのですが、その動きがスムーズでないのがイマイチですね…
裏にはガッツリ注意書きが書かれています。

テント内などの密閉空間での使用はNG!
カセットボンベ缶については、専用品をと書いてありますが、スーパーやコンビニ等で入手できるものでも、問題なく使用可能でした。
1本あたり約100円なので、経済的ですね!
ホヤにはオレンジ色のフィルターがかけられており、虫の寄ってくる波長を軽減。
反対側には反射板が取り付けられており、基本的には180度の範囲のみ、光が届く作りになっています。
ホヤを外すと、反射板は板バネで固定されているだけなので、回転させたり、外したりすることも可能です。
反射板をずらしていくと、透明な状態にさせることもできます。
虫の少ない冬場に、明るさを優先したい時に良さそうですね。

使い勝手

いぬやまのアイコン画像いぬやま
確かに、虫は寄ってきにくい

点火するとこんな感じ。
マントルは1枚付属します。

破れるまで使用可能で、10回近く点火していますが、予備は買っておいた方が良いでしょう。
にしても燃焼時、独特の匂いがしますね。
MAXで発光させるとこんな感じ。
結構眩しいのと、純粋に熱いですね。

特に上の屋根のような部分は完全に熱いので要注意です。
したから反射光が漏れるので、虫は少なからず寄ってきます。
大抵、熱でやられますが。

携帯性

いぬやまのアイコン画像いぬやま
ケースセットかケースの購入をお勧め

ホヤや発火装置部分は格納して短くでき、専用ケースに収納可能です。
OD缶のランタンよりちょっと大きいくらいのサイズに収まります。
ケースの蓋部分には予備のマントルを収納できるので、結構便利です。
created by Rinker
ソト(SOTO)
¥748 (2020/11/24 06:49:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソト(SOTO)
¥2,530 (2020/11/24 09:50:25時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いぬやまのアイコン画像いぬやま
バーナーで残ったボンベを消費するのにぴったり。ガンガン使えちゃう

ランタンの柔らかい光
通常のランタンと並べて使用した際に、虫の寄ってくる頻度は少なくなっていたので、効果はあるように感じます。

カセットボンベ缶を燃料とするランタンは意外と少ないので、本製品は有力な候補になるかなと思います。

CB缶をメインの燃料としていたり、災害対策として大量に備蓄しているという方には、ぴったりなのではないかと思います!
SOTO 虫の寄りにくいランタン ST-233
お気に入りポイント
カセットボンベ缶で気軽に使える上、実用的なデザイン
筐体デザイン
70
使い勝手
85
携帯性
75
価格
70
いいところ
虫は少なめ
カセットボンベ缶で経済的
通常の光量であれば、6時間以上持つ
イマイチなところ
あちこち熱くなるので、やけどに注意
発光部分が高いので取り回しは悪い
収納形態から発光部分を取り出す際、あまりスムーズでない
75

おすすめ度

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥9,680 (2020/11/24 06:49:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソト(SOTO)
¥2,530 (2020/11/24 09:50:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ソト(SOTO)
¥748 (2020/11/24 06:49:41時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

車とガジェットとプログラミングが好き。
組込みシステムエンジニアなので、書くことがないのがつらい。
最近は完全ワイヤレスイヤホンを買いあさっています。

目次
閉じる