薄型×軽量でケースをつけていないかのような握り心地「memumi 0.3mm薄型ケース」購入レビュー

iPhone 11 proとGalaxy Note10を使い始めて、早半年。
傷もなく、綺麗な状態を保てています。
その立役者となるmemumi 0.3mm薄型ケースを紹介します。

created by Rinker
memumi
¥1,570 (2020/10/21 00:16:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
memumi
¥1,570 (2020/10/21 00:16:51時点 Amazon調べ-詳細)
目次

ケースあるある

せっかく、幅とかを気にして買ったのに、ケースが分厚くて台無しになる

あるよね。

とりあえずSpigenのケースとか買っちゃう。特に発売直後は選択肢が少ないので…

Spigen製ケースを買っていたのですが、一つだけ不満がありました。
それは、耐衝撃性を重視した造りのせいで、横幅がかなり増えてしまい、手に持った時の収まりが悪いこと。

iPhone 11 proを買った時もとりあえずで購入しましたが、横幅の増加が気になり、代替のケースを探すことにしました。
とはいえ、横幅の増加が少ないケースといえばサイド部分がそもそもカバーされていない物がほとんどで、保護という観点からするとNG。フルカバー型かつ幅が増えない物が無い物か、Amazonを彷徨っていたところ見つけました。

装着感

ケース単体

ボタン部分は穴が設けられており、操作性に支障なし。

カメラ周りも覆っており、接触しないようにクリアランスが設けられています。
余程の突起や遺物がない限り、接触しなさそう。

ポリプロピレン製ケースが生むサラサラな持ち心地

通常、スマホケースはABS素材(ハードプラスチック)かTPU素材(透明で柔らかい)が主流ですが、こちらはポリプロピレン。
ポリプロピレンといえば、無印用品でよく見かける半透明の収納ケースなどで見かける素材です。

TPUケース同様紫外線による黄ばみは避けられないようですが、半年程度では特に変わった様子は見られません。

ポリプロピレン製ケースのメリット

  • 軽い
  • 強度が高いため、薄くできる
  • 熱に強い

ポリプロピレン製ケースのデメリット

  • サラサラしており滑りやすい
  • 染色が難しいため、カラバリが少ない

気に入りすぎて、Galaxy Note10にも

Galaxy Note10にも装着
えらく気に入ったこともあり、Galaxy Note10用にも購入しました。
memumiのケースは主にApple iPhoneシリーズ、Samusung Galaxy S/Noteシリーズ、Huaweiの一部機種用に主にリリースされているようです。
Note 10は国内でリリースされていないこともあり、ケース探しにはかなり苦労するのですが、今回はとても助かりました。

こんな人にお勧め

以下のような人にお勧め。
  • 手への馴染や収まりを重視したい(手が小さいなど)
  • ケースデザインよりも実用性を重視
  • 基本的には落下はさせない(耐衝撃性はなくていい)

[追記]つけ外しをしすぎると伸びてくる

伸びてきて、LEDにかぶるようになってしまいました…
頻繁な着脱で、だんだん伸びてきてしまいました。
ポリプロピレンは熱に強いので、純粋に着脱時の曲げ伸ばしで伸びてきてしまったようです。

とはいえ、かなり気に入っているので書い直しも視野に検討中。

お風呂スマホなど、ケースを頻繁な着脱には注意

まとめ

そろそろ、世代交代を控えるお二方。
約1年弱使っていますが、快適そのもの。
買って満足しています。

願望としては、SonyのXperia用のケースも…といったところですが、過去に出ていた形跡もないので、今後もなさそうだなといった感じ。
iPhoneやハイエンドGalaxyはラインナップされているので、もしこれらを買った際にはまた買おうかなと思います。
ケースの幅でお悩みの方、落とさない自信のある方はぜひどうぞ!
created by Rinker
memumi
¥1,570 (2020/10/21 00:16:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
memumi
¥1,570 (2020/10/21 00:16:51時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

車とガジェットとプログラミングが好き。
組込みシステムエンジニアなので、書くことがないのがつらい。
最近は完全ワイヤレスイヤホンを買いあさっています。

目次
閉じる